24 MAR 2016
SUGAR WATER presented by KOHARU SUGAWARA
圧倒的な存在感で、若干24歳にして世界中からラブコールを浴びている菅原小春。
初めて彼女自身が全面ディレクションを手掛けたダンスイベントが2/21(SUN)に開催されました。

TRANSIT CREWではイベントの全体プロディースを担当。
大人気「マックスブレナー」と、注目のブリトー「GYG」もケータリングブースで参加しました。

告知解禁以来、チケットは即完売。
会場となった寺田倉庫は、大勢のファンの熱気で包まれました。

彼女がずっと語ってきた、
ダンスに対する見え方を変えるような、菅原小春の”アート”を世の中に初めて生で見せた最良の1日となった。
■菅原小春 [ KOHARU SUGAWARA ] Dancer
http://koharusugawara.com/
10歳でダンスを始め、中高生の時にTV番組「スーパーチャンプル」やコンテスト「DANCE ATTACK」で優勝、早くから注目を集める。 そして2010年に渡米、ロサンゼルスで独自のダンススタイルを確立し、海外でも一目置かれるダンサーとなる。 国内外の有名アーティストからのオファーも多く、2NE1、少女時代、倖田來未、CRYSTAL KAYなどの振り付け、RIHANNA、少女時代、 SMAP、安室奈美恵らのバックダンサーを務めた経歴を持つ。
特に2NE1の人気楽曲「Falling in Love」の振り付けは高く評価され、注目を集めた。 現在は日本を拠点に、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、南アメリカなど、世界中を飛び回って精力的にワークショップ(ダンスレッスン)をおこなう傍ら、 人気ブランドの広告キャンぺーンやファッション雑誌などにも登場し、多方面で幅広く活躍中。2013年10月にNIKE+ FUELBAND SEの 広告キャンぺーンにダンサーとして登場し、以来、ナイキアスリートとしても活動をしている。
all photo by Jiro Konami